【山の有効活用!ARでジュラシックパーク!?】

今回で4回目の開催となったStartup Weekend 浜松10代の学生から50代の社会人まで老若男女の多様な参加者によってスタートし、計4チームが事業プランの創造に取り組みました。最終日には多くの見学者が見守るなか、すべてのチームが事業プランのプレゼンテーションを行い、先輩起業家らの審査員により厳しい質疑が交わされ審査が行われました。また、今回は運営を学生が主体となって行い、若者と大人の交流が活発に行われ、両者共に有意義な時間となりました。

表彰式の様子

 

優勝チームは浜松学院大学地域共創学科地域政策専攻2年生の鈴木崇斗さんをリーダーとする「Next Stage」で、浜松のみではなく、全国の山間地域は、インフラの整備不十分や魅力的な観光スポットが少ないことから、人口減少が目立っているという問題に目をつけ、ARによる中山間地域の活性化を考案しました。3日間という限られた時間の中で、アイデアから事業プランそしてMVP(Minimum Valuable Product)という考え方を理解し、それを魅力的なプレゼンで発表したことが評価されました。
また優勝には至りませんでしたが、他にも浜松の街中にミュージックストリートをつくる構想を建てていたチームや、ARなどの最新技術を駆使した体験型インターンシップを考案をしたチームもありました。

 

最終日には見学者も交えて60名余りで交流会が開かれ、参加者は「新しい価値や考えなどを見つめることができた」「初めてあった人達と一体となって事業プランをつくるという体験が普段ないことで楽しかった」「若い人たちのエネルギーが感じられた」などの声も聞かれ、新しい仲間との出会いと交流を楽しむ姿が見られました。

 

【今後の予定】
スタートアップウィークエンド浜松では本イベントのプレイベント、アフターイベント、2017年3月には第5回目の開催を予定しており、さらなる浜松地域の起業家の発掘、育成に力を入れていきます。

 

 

 

【スタートアップウィークエンド浜松 開催概要】
■日程/9月29日~10月1日
■場所/静岡大学浜松キャンパス
■主催/NPO法人Startup Weekend
■共催/静岡大学、静岡COC+連携協議会
■後援/浜松市
■URL/https://startupweekend-hamamatsu.doorkeeper.jp/

優勝チーム
チーム名:Next Stage
プロジェクト名:ARジュラシックパーク
メンバー:山本拓未、鈴木崇斗、田中秀和、屋嘉比敏幸

 

特別ゲスト(敬称略)
鈴木康友浜松市長

審査員(敬称略)
パイフォトニクス株式会社  池田貴裕
株式会社 PrmaCeed 岩田彰人
株式会社こころ 渡邉一博

 

コーチ(敬称略)
浜松総務部有限会社 木村 玲美
株式会社プログメイト 棱野 寿章
株式会社里灯都 酒井 浩一
株式会社エージェンシースギタ  杉田 策弘

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter