2017年9月8日〜10日に渡り、StartupWeekendOsaka@Startup Cafe Osakaが開催されました。今回は参加人数も50人規模でコーチも6人と、大阪で開催されるStartup Weekendとしても人数が多い熱気あふれる3日間となりました。

会場は関西大学様が提供していただいた、梅田の一等地のスペースです。

Day1

懇親会もそこそこに、アイデアピッチが始まりました。今回はなんとピッチした人数が32人ということで、参加者の半数以上がピッチするという熱い雰囲気でした。

俺とチームを組んでくれとピッチする人も、笑いを取りにいくピッチもあり、大阪らしい雰囲気が出たピッチの時間でした。

チームは10チームできて、それぞれのチームで早速アイデアについて議論をスタートしていました。

Day2

本日はコーチングタイムです。自分たちのアイデアを進める上で、コーチの方から客観的なフィードバックをもらう貴重な時間です。

コーチの過去のバックグラウンドや経験から適切なフィードバックを頂きます。

各チームへのフィードバックが終わると、全体のフィードバックを頂きコーチングタイムは終了します。

2日目はアイデアを検証をしに外にインタビューや調査しに行くのですが、コーチのフィードバックによりこのままのアイデアでいいのか迷い始めるチームがでてきて混沌とした雰囲気に…。

また、顧客検証を始めて最初の仮説が全く検討違いで、この時点でアイデアが白紙に戻ったチームが少なくとも4チーム。

ここから踏ん張って、再度仮説を立てて検証を早いスピードで回せるかどうかがStartup Weekendの醍醐味です。

Day3

2日目の混沌とした雰囲気から、いろいろ考えることを諦めてアイデアを決定し、顧客検証とプレゼンの準備に走り出す3日目です。

3日目の朝はかなりのチームが吹っ切れた顔になっていて気合充分です。

各チームの発表順が決まり、17時からプレゼンスタートです。

大阪を代表する起業家3名にジャッジしていただきます。

優勝チームはアーティベーションになりました。

最後は懇親会で参加者同士の交流や、自分のチームアイデアに対するフィードバックを貰ってました。

大阪の熱い3日間が、次につながるコミュニティになっていくように繋げて行きましょう!

 

お世話になりましたスポンサー、コーチ、ジャッジ、及び運営のファシリテーター、オーガナイザーの情報はこちらを参照ください。

https://swosaka.doorkeeper.jp/events/61689

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter