2016年9月2日~4日にStartup Weekend Tokyo Education vol.3を開催いたしました。2014年に初めて「Education」テーマで開催し今回で3年目。1年目から3回連続で、会場スポンサーは株式会社ベネッセコーポレーション様にご協力いただいています。

概要

日  時:2016年9月2日(金)~4日(日)
場  所:株式会社ベネッセコーポレーション 新宿オフィス
テーマ:Education
ファシリテーター:中本 卓利
リードオーガナイザー:永石 和恵

http://tokyo.startupweekend.org/events/education20160903/

swe


▼参加人数

51名(ピッチ人数34名※ピッチ率7割)

▼結成チーム数

10チーム

参加者は、ベテラン・若手社会人、学生、在日外国人など様々なバックグラウンドの皆さんで、ピッチも教育課題に関するとても熱いものばかりでした。

今回は、2点スペシャルな事がありました。

  • Special【1】

スポンサーとして、デジタルハリウッド大学大学院様に表彰(個人MVP賞)と資金のご協力をいただきました。

そのお陰でデジハリカラーのオレンジのSWオリジナルTシャツも作成でき、当日はオレンジ一色で熱気に包まれておりました。またチーム表彰だけではなく個人での頑張りも評価されるMVP賞を設けたお蔭で一人ひとりがモチベーションアップされていたように思います。

14225412_1361187703908747_829956508543103150_n

dhu
14224879_1361188347242016_5800364693904293600_n

↑デジタルハリウッド大学大学院事務局長 池谷 和浩 様によるスピーチ

14212199_1358788520815332_3305038698571766152_n

  • Special【2】

オープニングスピーチとして、1日目のアイデアピッチ前にNIKE JAPAN GROUPのVanessa Oshima様にスピーチいただき、活気付けていただきました。

 

<Day1の流れ>

18:00開場

・ミートアップピザタイム

・オーガナイザー紹介

・SW説明

・オープニングスピーチ

by NIKE JAPAN GROUP Vanessa Oshimaさん

・アイスブレーキングワーク

・有志によるアイデアピッチ

・投票

・チームビルディング

23:00一旦解散

 

14192740_1358789290815255_6097420841710356415_n 14199418_1358790440815140_8331443204723527697_n

<Day2の流れ>

9:00開場

・アイデアのビジネスモデル作り
・プロトタイプ制作
・サービスの価値検証(ユーザーヒアリングなどのフィールドワーク)
・コーチ紹介
・コーチングタイム
・ブラッシュアップ

21:00一旦解散

 

▼コーチの皆様(4名)

14233062_1360085510685633_2666562278350836636_n

・山内 学様 株式会社THINKERS 代表取締役CEO

・田中 拓也 様 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ UXデザイングループ

・岡田 哲意 様 トーマツベンチャーサポート株式会社 アドバイザリーサービス事業部 公認会計士

・中村 岳 様 株式会社レアジョブ 代表取締役社長

 

教育ビジネスは、良くも悪くも発案者の思いがとても強く、優先順位がバラバラだったり、お金の流れやsustainabilityが難しくなる局面が多かったようです。また、そもそものコアバリューが定まっておらずふわっとしてしまうケースも見受けられ、2日目のコーチングを受け白紙になったチームも。

14203094_1360086647352186_7513894113409480556_n 14202518_1360086654018852_6744109675968811894_n

 

<Day3の流れ>

9:00開場
・引き続きサービス開発
・最終ピッチに向けた資料づくり
・ピッチ準備
・最終ピッチと審査会
・スポンサー様プレゼン
・表彰
・アフターパーティー

22:00解散

 

▼審査員の皆様(3名)

14222274_1361187730575411_7416745410627981797_n

・佐藤 昌宏 様 デジタルハリウッド大学大学院 教授

・高橋 一也 様 工学院大学付属中学校 教頭

・澤山 陽平 様 500 Startups Japan  マネージングパートナー

▼ピッチ順番(全10チーム)

pitch

▼優勝チーム
eavaチーム

14212590_1361187950575389_5636129686048343513_n

→今回考えたサービス「eava~子供が興味を示す本を毎月送ってくれるサービス~」は、

今後リリースに向けて動き出すとのことでした。

「eava」サービスURL  https://peraichi.com/landing_pages/view/eava

 

▼個人MVPデジハリ賞
A’ishaさん

14203333_1361188170575367_2316952567856793443_n

→日本の教育課題に対する鋭い視点とビジネス現場における問題点を誰よりも熱く語り、アクションに結び付けていました。

 

▼会場スポンサー

株式会社ベネッセコーポレーション様

benesse

 

▼ファシリテーター

・中本 卓利

14233223_1358789060815278_8754851162996591706_n

▼オーガナイザー

永石 和恵 (リードオーガナイザー)

秋山 大志/佐藤 徳紀/村島 さや香/藤居 海好/高野 裕二/味岡 美希/五十嵐 佳奈(Tシャツデザイン)

14264851_1362565560437628_1557206839596637002_n

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter