2017年1月20日~22日にStartup Weekend Tokyo Sports vol.1を開催いたしました。2017年最初のStartup Weekend Tokyoのテーマは日本初開催となる「Sports」。2020年に向けて寄せられる期待を反映し、盛会のうちに幕を閉じることができました。

<概要>

日時:2017年1月20日~22日

会場:日本マイクロソフト 品川オフィス

▼テーマ

Sports

【日本初】Startup Weekend Tokyo Sports 20170120@Microsoft

▼参加人数

3日間参加:40名(ピッチ人数25名※ピッチ率6割)
見学:24名

▼結成チーム数

8チーム

参加者は、ベテラン・若手社会人、学生、在日外国人など様々なバックグラウンドの皆さんで、ピッチは2020年の先を見据えたとても熱いものばかりでした。

<Day1の流れ>

18:00開場

・ミートアップピザタイム

・オーガナイザー紹介

・SW説明

・アイスブレーキングワーク

・有志によるアイデアピッチ

・投票

・チームビルディング

23:00一旦解散

<Day2の流れ>

9:00開場

・アイデアのビジネスモデル作り
・プロトタイプ制作
・サービスの価値検証(ユーザーヒアリングなどのフィールドワーク)
・コーチ紹介
・コーチングタイム
・ブラッシュアップ

21:00一旦解散

▼コーチの皆様(7名)

 

 

(写真左から)
・今矢 賢一 様 ブルータグ株式会社代表取締役社長
・福田 浩士 様 株式会社Meleap代表
・秋間 建人 様 一般社団法人 静岡県民球団 理事
・井上 裕太 様 QUANTUM Inc. Startup Studio事業責任者
・池田 耕市 様 J-STAR株式会社 マネージャー
・丹埜 倫 様 株式会社R.project 代表取締役
・仲木 威雄 様 BFL代表理事 REATH株式会社 代表取締役(Founder)

各チーム自分たちのビジネスに一番近い事業を実施しているコーチ1~2人に絞って話を聞き、コーチングを受けての検討に時間を割いていたのが印象的でした。発案者の想いが強いためか、大きくピボットするチームは少なかったようです。


<Day3の流れ>

9:00開場
・引き続きサービス開発
・最終ピッチに向けた資料づくり
・ピッチ準備
・最終ピッチと審査会
・スポンサー様プレゼン
・表彰
・アフターパーティー

22:00解散

▼審査員の皆様(5名)

 

(写真左から)
・櫻又 卓 様 株式会社スポスタ代表取締役
・大垣 伸悟 様 株式会社 ギガスリート 代表取締役
・神武 直彦 様 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 准教授 / 日本スポーツ振興センターハイパフォーマンス戦略部マネージャー
・Vanessa Oshima 様 nike japan – Nike women’s category general manager
・稲見 昌彦 様 超人スポーツ提唱者 東京大学 先端科学技術研究センター 教授
▼ピッチ順番(全8チーム)

Takuto Nakamotoさんの写真

 

▼優勝チーム
Family×Sportsチーム

 

Family向けのゴルフ場検索サービス「FamiGo」を発表したFamily×Sportsチームが優勝。解決したい課題が明確で、ダントツの1位でした。

 

▼会場スポンサー

日本マイクロソフト様

▼ファシリテーター

・中本 卓利

 

▼オーガナイザー

藤居 海好 (リードオーガナイザー)

土田さん、城ノ内さん、浜中さん、河島さん、高橋さん、今村さん、野中さん、金川さん、丸山さん、田中さん、島崎さん、川崎さん

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter