Startup Weekend Tokyo@東京理科大開催レポート

概要

日  時:2016年812日(金)~14日(日)
場  所:東京理科大学
テーマ:ノンテーマ
ファシリテーター:中本 卓利

参加者や見学者、コーチ、審査員、オーガナイザーなどを含めると合計130人もの方々にお越しいただきました。
理科大での開催ということで、3日間の参加者のうち半数以上が学生、うち6割が理科大の学生でした。

3日間の流れは様子は下記の通りです。

【1日目】
・ファシリテーターの進行によって、イベントがスタート。
3日間の参加者は85名。そのうち、45名程度がピッチに挑戦しました。

・票を集めた上位11人のアイデアでチームビルディングを行いました。
1チームあたりのメンバー数が他イベントより多いため、3日間でチームがどうなるのかが楽しみな展開になりました。

【2日目】
・朝から顧客開発をしに会場をあとにするチームもいくつか出てきました。
・コーチングタイムでは、厳しいつっこみをしていただき、苦悩するチームが多かったようです。
・コーチングの最後はコーチによる総括をしていただきました。

《コーチ》
・澤山 陽平 様(500 Startups Japan マネージングパートナー)
・野口 壽一 様(フェニックス・ラボラトリー合同会社 代表)
・井上 裕太 様(QUANTUM Inc. Startup Studio事業責任者)
・Tim Romero 様(Disrupting Japan)
・馬場 太久麿 様(Startup Leadership Program Japan, Director)
・赤羽 雄二 様(ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター)
・大森 威宜 様(株式会社東北パートナーズ代表取締役)

【最終日】
・3日目の朝の段階で大きくピボットをしているチームは少ない印象を受けました。
MVP作成のため2日目から発表直前まで姿を消していたチームが滑り込むなどの盛り上がりもありました。

・見学者が15名程度来場し、緊張感が高まる中、ついに最終ピッチ&審査発表となりました。

2位はFlashlook。学生と学生街の老舗飲食店のマッチングサービスを発表しました。
他の学生街へも横展開できることが評価されました。

1位はGOLD TRAVEL。簡単なUIで自分好みの旅行プランを作れるサービスを発表しました。
どの審査員からも評価が高く、ダントツの1位でした。

《審査員》
・植野 力 様(Aniwo Co., Ltd.)
・新村 和大 様(Startup Leadership Program Tokyo 代表)
・半谷精一郎 様(東京理科大学理事、工学部電気工学科教授)
・横倉 隆 様(学校法人東京理科大学 理事 東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社 代表取締役会長)
・赤平 真樹雄 様(第一勧業信用組合 副理事長)

《スポンサー》
マイクロソフト
コードタクト
東京理科大

《ファシリテーター》
中本 卓利

《オーガナイザー》
高瀬 昇太 / 齋藤 隼 / 野村 豪 / 中島 智弘
本田 弥生 / 土田 勇介 / 三輪 桂子 / 李 中
高橋 昌紀 / 野中 瑛里子 / 内山 恵梨香
今村 鮎子 / 中山 理恵 / 渡辺 恵 / 西 浩一
牧野 恵美 / 浜中 良 / 種市 隼兵 / 功刀 祐介
松本 かずえ / 田中 圭 / 藤居 海好

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter